机の高さを調整出来るようにしろ!

机の高さを調整出来るようにしろ!

机の高さが不満

世の中に売っている机の高さに不満があります。私は座高が人より高いので、
机の高さが70cmでは満足できません。なんか猫背になってしまいちょうどいい高さでは
ありません。

 

なぜ巷に売られている机の高さはほとんどが70cmなのでしょうか?
みんなそれぞれ身長も違うし、座高も違います。人によって最適な高さがあるわけで、
それを一律同じ高さにしてしまうのはいささか乱暴だなと思ってしまいます。

 

例えば服には色々なサイズがあります。みんな同じ大きさの服を来てしまっては
おかしなことになってしまいます。
それから作業用のデスク、勉強机などは子供の頃からずーっと大人になるまで同じ大きさというのも
不自然です。服であれば子供の頃から体が大きくなるに連れてどんどん新しい服に変えていきます。

 

それと同じように机や椅子も成長に伴い変えていくのが普通だと思います。
世の中の家具メーカー、事務用品メーカーはちょっと考えて欲しいです。
逆に言うとそういう要望に答えられるメーカーはビジネスチャンスだと思うので、
ぜひチャレンジして欲しいですね。私も自分の体にピッタリ合った作業机があれば
購入したいですから。

 

既存のメーカーでも新規メーカーでもぜひ参入することを首を長くして待っていますよ。

黒人の人たちのファッションはだいたいB系が多いですね。東京都内でもB系のショップに黒人さんが
たくさんいるのを見かけます。たまに歩いている若者に話しかけて勧誘したりするのを見かけます。
かれらは身体も大きいし強面なので、ちょっと怖いかもしれません。

 

勝手なイメージですが、ある意味日本人とかけ離れているのでそこは仕方ないかもしれません。
b系ファッションは自分の体のサイズより大きめのゆったりした服を着ているだけですね。
ゴールドのネックレスは必需品です。なぜかヒップホップ系統の人はゴールドのネックレスを
よくはめています。

 

たまにスーツも来ていたりします。大体紫のジャケットを上下揃えていてきたりしますね。
六本木なんかにいるとそんな黒人をよく見かけます。

 

余談ですが、なぜ日本在住の黒人は六本木に来るのでしょうか。
六本木に着ている外人はろくなのがいないような気がするのですが、これは私の偏見と気のせいなので
しょうか。犯罪率も多いので警察にはしっかり取り締まってほしいものです。

 

黒人の着こなしを真似ているBボーイはいまどんどん減っています。
ラップをやっている若者以外殆ど絶滅状態なのではないでしょうけ。

 

http://xn--n8jwlmb5d1dva8jc9352s.biz
マネキン買いメンズ

 

続きを読む≫ 2014/11/29 21:36:29

みなさん。僕は浪費に浪費を重ねて借金を返しきれないほどしたクズです。
そして、自分ではどうしようもないので、法律事務所に泣きついたのです。そうしたら、借金を
チャラに出来る方法があると自己破産をすすめられました。ぼくは言いなりになって
そのまま自己破産申請をしたら裁判所から免責が降りたのです。

 

その瞬間僕と担当弁護士はハイタッチ!して喜んだのです。
これからは綺麗な体になって気質としてしっかり生きるんだときついしました。
しかし、その決意も揺らごうとしています。無性に借金をしたくなっているのです。

 

しかし、僕は金融機関の信用情報がブラックに指定されています。
そうなってくると7年もお金を借りることが出来ません。しかし僕はどうしても今月あと
10万欲しいのです。それは家賃を払うためです。給料をもうすでに全額使ってしまって、
家賃代が無くなってしまいました。債務整理したのにこのざまは何だと
親にも怒られそうですが、こうなってしまっては仕方ないのです。

 

ダメ元で友人にお金を貸してもらえるように頼もうと思います。
でも返せそうになかったら踏み倒すと思います。借りた後しばらく音信不通になるかもしれません。
僕ってクズですね。

 

民事再生

続きを読む≫ 2014/09/04 10:11:04

男のフォーマルファッションを今日は考えたいと思います。
もうかれこれ明治維新から着物が廃れ始めて、150年以上たっています。
150年というと、一つの王朝が興亡するような年月ですね。

 

もう日本人だけれど、着物よりもスーツとネクタイを正式な場所で
着ることがあたりまえの世の中になってきました。
ちょっと昔では考えられないことではないでしょうか。

 

おそらく今から150年後もこのスタイルは続いていくのでしょう。
筆者には確認しようがありませんが、どうなっているのだけは知りたいものです。
やっぱり未来のファッション動向は気になりますからね〜

 

そして、現代日本人にとって最もクールでスタイリッシュな
コーディネートを紹介しましょう。
それは黒のダブルスーツに角刈りというスタイルです。
これは今後の若手サラリーマンの間で流行していきます。

 

オシャレ角刈りという髪型です。もうすでに流行りつつありますが、
毛先を遊ばせる髪型はもう廃れていますね。

 

今後もこのようなスタイルで待ちゆく女性の注目を浴びましょう。
そうすれば、一気に仕事が出来るような男に見えますからね。

 

そして、時計はフランクミュラーをつけましょう。
高くて手がでない時はお金を貯めて是非購入してもらいたいものです。
それだけの価値があの時計にはありますから。

 

続きを読む≫ 2014/08/14 17:37:14

私はこれから民事再生をすることを考えています。
なぜかというと住宅ローンを借りていないくて、浪費によって大きな負債を背負ってしまったからです。
どのくらいかというと大体400万円くらいです。

 

この金額は芸能人やスポーツ選手、一部の経営者たちにとてははした金かもしれません。
しかし私にとってはまさしく命よりも重い金額なのです。

 

世界にはこの金額で人を殺してでも欲しいと思う人はいくらでもいるのではないでしょうか?
それはさておき、とてもじゃないけど返せない額なので、
民事再生をすることになりました。

 

なんかJALみたいな気分ですね。
あれは大企業ですが、私は個人なので、個人再生とも言うみたいです。
自己破産のように借金がチャラになるわけではありません。

 

本当はそれがいいのですが、保証人に迷惑がかかってしまうので、
民事再生を選びました。

 

でも利息もゼロになるし、借金も80万円まで圧縮できたのでよしとしましょう。
コンビにでバイトしてなんとか返せる金額ですね。

 

私は現在無職なので、早く仕事を見つけなければいけません。
定期収入ってとても大切ですね。返済計画をたててしっかり頑張ろうと思っています。

 

家族や勤務先にバレないで債務整理できる!

続きを読む≫ 2014/07/30 13:14:30

沖縄県のイメージを言うとおおらかで時間にルーズで結構緩い感じで生きている人が多いイメージですね。
そして、あまりお金の管理はしっかりしていなさそうです。
そうすると借金生活をしている人も少なくなさそうです。

 

我々弁護士の立場からすると、お金を借りる人が多いところの方が集客しやすいのだから、
そういった地域に弁護士事務所を構えるのは当然のことであります。
綺麗事ばかり言っていてはこの世界では生き残っていくのは不可能です。

 

なので、しっかり沖縄で債務整理のお仕事を頑張りたいと思っています。
どうすれば、債務整理の法律事務所を設立することが出来るのかというとも

 

まずは自分一人でやればいいわけですから、
沖縄で借金しないで、自己資金のみで、自宅兼事務所からスタートしようと思っています。
そして、まずはチラシをばらまいたり、ネット広告を出してみたりして
反応を伺おうと思います。

 

僕は債務整理は未経験ですが、あれはだれがやってもそう大して変わるわけではないので、
そんなに恐れてはいません。やったことのない仕事だと不安に思って躊躇する人もすくなくありませんが、
そうしているうちにビジネスチャンスは無くなってしまいます。

 

今の時代は弁護士もビジネスマンとして自覚してやっていかなくては生き残れませんからね。

 

 

続きを読む≫ 2014/07/04 10:05:04

こんにちは僕は一本のネジからスタートしてどレだけオシャレになれるかの企画を
スタートさせたいと思います。題して『わらしべオシャレマスター』です。
ネジから物物交換をすることによって、ハット、アウター、ジャケット、インナー、カットソー、
コート、パンツ、シューズなどの様々なアイテムを手に入れていきたいと思います。

 

海外にはわらしべ長者を目指すべく家を目標に頑張っている人もいますが、
僕の場合衣食住の衣に注目しました。

 

住はもうやっている人がいるので、衣にしたのです。
食に関しては食べてしまえば無くなってしまうので物物交換には不向きですね。
なので、衣が最適なのです。

 

スタートする僕のコーディネートは非常にダサくてみすぼらしい格好です。
なぜなら元々僕はダサいからです。親から貰った服を19年着ています。
自分で服を購入したことが無いと言ったら友達にも驚かれたりもするくらいですから。

 

そんな僕がオシャレマスターをわらしべ企画で目指すことになるとは
思いもよりませんでした。

 

周りからは「どうせ上手くいかないかやめたほうがいいんじゃないか」と否定的な意見を
言ってくる人もいます。

 

しかし僕は色々な服を手に入れて絶対にわらしべオシャレマスターになってやろうと
思います。そして憧れのパリコレに出場して、世間をあっと言わせます!

 

http://xn--n8jr1nqbwpjioe4972fsqg.net
きれいめメンズ

続きを読む≫ 2014/07/03 06:17:03

こんにちは。フリーターの山下洋輔です。私は34歳の独身フリーター男です。
いままで、うだつのあがらない人生を過ごしてきて職を転々としながら生きてきました。
こんな年になってまで、まさか底辺で這いまわっているとは想像だにしませんでした。

 

人間未来には希望を抱くものです。特に不安定な仕事に付いていて夢を追っている人は、
もしかしたら自分はとんでもない大成功をするのではないかという楽観的かつ危機感のない
非現実的な幻想を追いかけていたりします。

 

しかし、夢を追いかけるにもお金が必要です。活動資金やらなんやらで、どんどんお金が減っていきます。
でも真剣味が足りないので、なかなか腰を据えて行動することができずに成果が全く出ない毎日です。
そして、借金がどんどんふくらみ、フリーターであるにも関わらず、多額の負債を背負ってしまったわけです。

 

こうなってはもう自力で返すためには宝くじに当選するか、予想だにしなかった臨時収入が
入ってくるしかありません。しかし、世の中そんな簡単に怪しいスピリチュアル体験談のような
ことは起こりません。これは信じていようがいまいが関係ありません。

 

なので、現実的な対策としえて法律事務所へ足を運ぶという選択肢を選びました。
なぜなら、債務整理という手段が取れるということを知り合いに教わったからです。

続きを読む≫ 2014/07/01 22:13:01

私の彼氏はいつも自分の年令からかけ離れたようなファッションの着ています。
例えば、今彼の年齢は49歳なのですが、まるでメンズエッグに出てくるギャル男みたいなファッションを
しています。髪型は盛っていいてM字バングで超サイヤ人みたになっています。

 

そして、シャツやパンツにはド派手な花柄だったり、ドラゴン、やスカルのマークが付いています。
正直言ってこれは10代の男の子のファッションで49歳のおっさんが着るようなものではありません。
自分の父親がこんな格好をしているとなるとドン引きして口も聞きたくなくなるのが
自然な感情ではないでしょうか?

 

この間もデートなのに、コテコテのシルバーのラメが散りばめられたトルネードマートのTシャッツと、
刺繍入りのデニムパンツを履いてきました。靴はホストが履くようなトンガリシューズです。
一歩譲って普段はこの格好でもいいですが、せめて私と会うときには歳相応のファッションを
してきてもらいたいものですね。

 

中年であるならば、スーツの青山なんかに売っているようなビジネスカジュアルで十分なのです。
おかしな自己主張など必要ありません。ハッキリ言って痛い人にしか見えないのです。
次回のデートの時もしまたあのギャル男みたいな服装で来たならもう別れを切り出そうかと
思っています。

続きを読む≫ 2014/06/21 11:13:21

私は駆け出しの弁護士です。親が大金を払ってロースクールを出してくれました。
実は元々サラリーマンをやっていたのですが、再受験してロースクールを出ました。
普通のサラリーマンじゃ出世しても大した金額稼げないので、
弁護士になろうと思ったのです。

 

しかし誤算でした。今は無条件で弁護士が稼げる時代じゃありません
平均年収もここ数年だけで三分の一にまで減っているそうです。
それは私のような稼げない弁護士が増えたからではないでしょうか?

 

最近では弁護士事務所は債務整理案件に力を入れているそうです。
それはテレビのCMなどでアディーレ法律事務所などが広告を出していることでわかりますよね。

 

なので私の事務所でも債務整理の広告を出すことにしましたが、全然借金相談案件が取れません。
なんでこんなに取れないのか、今景気が良くなっった反面過払い金のバブルも終わったので、
なかなか上手くいかないのではにのだろうかと邪推しています。

 

こうなったら最後の手段をとって飛び込み営業をしようと思います。
お金を浪費してそうな所にガンガンピンポン押してみようと思います。
見込み客も弁護士が飛び込み営業しているとなるとびっくりするでしょうね。

続きを読む≫ 2014/06/10 15:14:10

こんにちは。万年ビリの田端洋介です。何がビリかは秘密です。
普段お仕事でストレスが溜まりすぎているので、この間のお休みの時にファッションショーを
見に行きました。新進気鋭のモデルさんやデザイナーが出ているファッションショーは
退屈な日常に刺激を与えてくれる空間ですね。

 

入場料は3000円でしたね。まあリーズナブルといえばリーズナブルだし、高いと言えば高いですね。
僕の場合は好きで行っているのであまり高いと感じませんでしたが。。。

 

そしてファッションは先進的な着こなしが目立ちました。外人モデルが、素肌にPコートを着ていました。
本当の真冬にあんな着方をすれば風邪引くのは間違いないですね。
そしてメンズショートパンツをすね毛伸ばし放題でどうどうと来ていました。

 

海外の方は毛深かったりするので、あるいみ新鮮でしたね。
そして9頭身のスタイルだったのでとても格好良かったです。

 

見た感じ、ドヤ顔であるいているモデルの後に捕まった宇宙人のようなデザイナーが登場しました。
ヒロミチナカノみたいな感じですね。なんとかロードを歩いているのは滑稽でした。
やっぱりモデルだから格好いいのですね。

 

そして日常では決して着られない服なので目の保養になりました。
あなた着てくださいといわれたら絶対にお断りします服でしたが。。。

 

続きを読む≫ 2014/06/05 03:41:05

ホーム RSS購読 サイトマップ